グルーヴマネージャー

リズム専門スクールならWORLD MUSIC JAPAN


TOP >グルーヴマネージャー

もしあなたの所属するバンドが、バンド全体でのリズムやグルーヴに悩みを持っているとしたら、それはあなたのバンド専属のグルーヴマネージャーをつける事で解決します。すべての楽器に対応できる、リズム・グルーヴ専門のマネージャーです。

メンバー個人が持つ「相対グルーヴ感」がバラバラならば、どのような楽曲を演奏したとしても一体感は生まれません。まずは全員が同じグルーヴ感である「絶対グルーヴ感」(生命的躍動グルーヴ感)を習得しなければなりません。そしてそれには相応の専門的トレーニングと知識、理論が必要です。

「絶対的グルーヴ感」とは、音楽的、ジャンル的な好みに関わらず、誰しもが「生命的」に心と体が「躍動」(感動)する「グルーヴ(音楽的躍動)感」のことです。

「グルーヴマネジメントサービス」とは、以下のような悩みを持つすべてのプレイヤーに対応します。

・個人のテンポ感は悪くないのにバンドで合わせるとバラバラに聞こえて統一感や一体感が出ない
・他メンバーにリズム感の悪さを指摘したいけど、どうアドバイスすれば良いのかわからない
・自分もそんなにリズム感が良くないから指摘できないけど、もっとノレる演奏をしたい
・そもそも何をやったらバンド全体のリズム感がよくなるかわからない


それらをすべて解決に導くのが、グルーヴマネージャーです。

グルーヴマネージャーは、バンド全体のリズム感の狂いがどこから生じているのかを突き止め、修正し、カッコよくするためにはどうしたら良いか、思い描いているリズムを具現化するためにはどうしたら良いのかヒヤリングし、そのための提案をし続け、足りない技術がある場合は習得のための強化訓練を行い、総合的なバンド全体のリズム感を飛躍的に成長させます。

グルーヴマネージャーは以下に焦点を当て、バンドが持つグルーヴをマネジメントします。

・テンポのキープ。
・相対テンポ感(テンポ感(表)か、洋楽のテンポ感(裏)か、または深いテンポ感(裏裏)か)
・相対リズム感(線で捉えるか円で捉えるか、またはフレーズに対してのビート感か)
・生命のリズムの有無
・そのプレーヤー独自のグルーヴ感(前ノリ、ジャストノリ、後ノリ)


上記5項目を中心に見抜き、一人一人の相対グルーヴ感を把握してバンドで奏でたいリズムやグルーヴ感に足りないもの、また修正すべき項目を共にスタジオ内で修正、訓練、練習していきます。
最終的には全員が統一された絶対グルーブ感(生命的躍動グルーヴ感)へと変貌させ、バンドの総合的リズム感を良くしていき、感動的なグルーヴ感をメンバーと共に作り上げていきます。

一つの要素として、相対テンポ感を調整する動画をご覧ください。

昨今では、J−POPバンド、テクノバンド、スカバンド、ロックバンド、ハードロックバンド、ビジュアル系バンドなど、どのバンド形態にしてもリズム感の優れた演奏力を持ったバンドが世界へと羽ばたいて活動しているように見受けられます。
バンドマンの次世代の活動は日本のみならず、世界へ羽ばたいていく活動になる。
その世界に行くためには、聞くものが一瞬にして心奪われるオリジナルバンドスタイルとリズム(WORLD MUSIC JAPANでは「生命的躍動グルーヴ感」と言う)であると確信しております。
そのリズム(生命的躍動グルーヴ)を作り上げ、最高の音楽を作り上げるお手伝いをしたい。

ただただたくさんバンド練習を重ねるよりも、メンバーそれぞれが明確に何を練習し、強化することによって、バンドはさらに輝きを増すのかをバンドメンバーと共に追求し続けていくこと。
それが、グルーヴマネージャーの役割であり、使命です。

共に世界で活動もできるバンドを作りたい。いつかそんな日が来ることを願っています。


Copyright(c) 2014 All Rights Reserved.