トレーニング内容

リズム専門スクールならWORLD MUSIC JAPAN


TOP >トレーニング内容

WOLD MUSIC JAPANでは、一つの大きなテーマを掲げています。それは、自分が持っている技術・理論が相手にとっても正しいとは限らない、という事です。
大切なのは、必要とされる技術、メンタル、トレーニングなど、本人が習得したいと願うものを
「自身で選ぶ事ができる」という事だと考えています。

ある人は迫力あるロックでオーディエンスをノラせたいかも知れないし、ある人はしっとりしたJAZZフレーズに酔いたいかも知れない。自分はどんなプレイヤーになりたくて、どういう技術を欲しているのか。これが明確になってこそ、その人の為のトレーニングプランが生まれます。
WORLD MUSIC JAPANが提供するトレーニングは完全オリジナルで、その人の為にカスタマイズされた独自の内容となります。

一人一人が自身の特徴に合わせ、独自にカスタマイズされた内容を受ける事ができる。
それが「最高のトレーニング」の条件の一つであると考えております。


わかりやすいセッション内容


洋楽奏法理論では、ギターについて体の仕組みから解説していきます。
そうすることにより「なぜ出来ないのか」 あるいは「なぜ出来るのか」を理解できるからです。
よくある感覚論での指導は一切しません。出来ないものには必ず「原因」と「理由」があります。

WORLD MUSIC JAPANの講師はその原因と理由を探し出し、指導します。
この時、パートナーのみなさんはまず脳で意味を理解し、次に耳で声の違いを理解します。
最後に実践を通して体で理解することにより、自分のものとなります。



WORLD MUSIC JAPANと他スクールの違い


■たくさんのお金と時間を使ったのに、成長や変化を実感する事ができない。
WORLD MUSIC JAPANに来られた方が、過去に受けたトレーニングについて最も多い意見がこれでした。
WORLD MUSIC JAPANでは毎回の成長を実感する事が可能であり、講師にはそう言ったトレーニングが義務付けられています。プレイは日々変化し、必ずや弾けなかった曲が弾けるようになるとお約束します。

■教え方がイメージ先行で、理論的でない。
体の使い方、動かし方などで、理論の欠片もないようなイメージだけの指導は一切行いません。
説明はすべて論理的に組み立てられており、疑問があればすべて言葉と実践で解決してみせます。

■練習内容の意味がわからない。
今なぜその練習が必要なのか、それを続けるとどういう変化が起こるのか、WORLD MUSIC JAPANではそれを常に明確にしながらセッションを進めていきます。なぜなら、アーティストがその意味を理解しないまま練習を続けるのは無意味だからです。大切なのは、原因と理由、目標達成までのプロセス、そのビジョンを共有できているかどうかだと考えています。


Copyright(c) 2014 All Rights Reserved.